2013 アコースティックライブツアー決定

このたび、『秋の大演奏会』のライブDVDの発売決定と同時に、『安藤裕子 2013 Acoustic Live』ツアー開催の決定が発表されました。

安藤裕子 2013 アコースティックライブツアー決定

2013年初夏5~6月にかけて開催予定とのことで、まだ日程等の詳細は発表されていませんが、記念すべき安藤裕子デビュー10周年の2013年の今年は全力でいくみたいで本当に楽しみです!

まずは2013年最初のライブがいきなりの大舞台ですので、今、安藤裕子ねえやんはそこへ向けてひたすら突っ走っていることでしょう。 (風邪ひかないでね)

2013/1/18 更新

公演会場・開催日
■ 2013年5月3日 (金祝) 東京 渋谷公会堂
■ 2013年5月6日 (月祝) 仙台 宮城野区文化センター パトナホール
■ 2013年5月11日 (土) 札幌 道新ホール
■ 2013年5月18日 (土) 浜松市福祉交流センター
■ 2013年5月24日 (金) 大阪市中央公会堂
■ 2013年6月8日 (土) 長崎 活水女子大学 東山手キャンパス 大チャペル

このツアーからはアコースティックライブのチケット代が500円値上げされ、4,300円(税込)となります。
ねえやんによると、これは、採算のとれにくい地方公演の費用の不足分を補うためでもあるらしいです。
いいんじゃないでしょうか、これまで日本はデフレすぎたのですよ(笑)
事前に断りがあるとはいえ、ライブハウス使用時の別払い強制ドリンク代500円に比べれば私的には納得しやすい理由に思えます。 (ライブハウス側へのチップということで一応納得はしてますが)
関係ないですけど、先日、ねえやんが4000円分のお菓子を買ってきてスタッフに怒られた理由も分からなくはないです(笑) 限られた予算の中でのやり繰りは今の時代は仕方ないですね。

そんなことよりも、アコースティックライブを始めてもう6年目なんですね。
5年前、ねえやんに会いに長崎まで足を運んだのがついこの間のことのように思えます。
今回、あの長崎 活水女子大学 東山手キャンパス 大チャペルが久しぶりに会場に含まれていて、とても嬉しく思います。 長崎は安藤裕子のアコースティックライブの原点ですからね。
長崎は6月開催ですか… セトリに入る一曲は確定ですね(笑)

今回発表された開催会場のリストをみると、会場数も少なく、また、採算のとれにくい地方公演が含まれているとは思えません。 あくまで私の勝手な予想に過ぎないですが、もしかすると今回発表された会場は、2013アコライブの前半開催ではないでしょうか? 後半開催は前半で稼いだ利益で、より地方会場の参加を予定しているのではないかと? 2010アコライブが前半後半に分かれてましたからね。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

ブログ内検索


カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

フィード

* RSS 2.0 Atom

 

    ucadkids